MIA-NET利用規約 

MIA-NET(エムアイエーネット https://www.miaj.net/mianet/  )は、名古屋市千種区仲田二丁目17番7号に所在する株式会社日本エム・アイ・エー(( http://www.miaj.co.jp/   ) 以下、「当社」といいます)が管理運営するウェブサイトおよびそのウェブサイト上もしくはそのウェブサイトをポータルとするウェブサイト上で提供されるサービスです。MIA-NET利用規約(以下、「利用規約」といいます。)は、MIA-NETを利用するお客様(個人、法人を問いません)と当社との間のすべての関係において適用されます。なお、総則と各個別の提供のサービス(以下、「個別サービス」といいます)の利用規約が異なる場合は、各個別の提供サービスの利用規約が優先します。 

第1章 総則

第1条 定義


本規約における以下の用語は、以下に定める意味とします。

1.アプリケーション、デスクトップアプリケーション、オンラインアプリケーション

アプリケーションとは、MIA-NETでご提供するお客様のパーソナルコンピューター上で実行できるアプリケーションソフトウェア(以下、「デスクトップアプリケー
   ション」といいます)もしくはお客様のパーソナルコンピューター等の情報端末上で実行されるWebブラウザもしくはアプリケーションソフトウェアをユーザーインター
   フェイスとし、インターネットにオンラインの状態で利用できるオンラインアプリケーションサービス(以下、「オンラインアプリケーション」といいます)をいいます。

2.会員

会員とはMIA-NETを利用するために、当社の定める方法によって会員登録を行ったお客様をいいます。

3.会員ID

   会員IDとは会員とその他の者を識別するために用いられる符号をいいます。

4.研修会

   当社、もしくは賛助会員が開催担当となって実施する各種研修会をいいます。

5.コンテンツ

   コンテンツとは、当社、第2章第1条第1項にいう出品者、もしくは会員が提供または伝送する第2章第1条第2項にいう商品、第4項の研修会および第7項のセミナーで
   の内容等の情報をいいます。

6.賛助会員および提携賛助会員

賛助会員とは一般財団法人MIA協議会の賛助会員をいいます。また、提携賛助会員とは賛助会員のうち、当社と業務提携契約書を締結した賛助会員をいいます。一般財団
   法人MIA協議会(以下、「MIA協議会」といいます)と当社の関係は、
こちら および こちら )をご覧ください。

7.セミナー

   セミナーとは、MIA-NET上で実施するオンラインセミナー配信サービスをいいます。

8.知的財産権

   知的財産権とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの特許を取得し、またはそれらの権利に基づき登録等を出願する権利を含みま
   す)をいいます。

9.パスワード

   会員IDと組み合わせて、会員とその他の者を識別するために用いられる符号をいいます。

10 .ライセンス

   ライセンスとは、プログラムおよびそのプログラムに付帯するマニュアル等のドキュメント類を包含するソフトウェアをパーソナルコンピューター等の電子計算機上での使
   用に関する許諾をいいます。

11 .ライブラリ

   ライブラリとは、MIA-NETでご提供する文書、画像、音、音声、動画およびこれらのディジタルデータ等のうち、MIA-NET上のライブラリのページに分類され
   たものをいいます。

12 .利用契約

   利用契約とは、本規約および当社と会員との間で締結する、MIA-NETの利用契約をいいます。

第2条 利用環境等


1.MIA-NETを利用するため利用環境等は、https://www.miaj.net/MIANET/SITC01/usage_environment に記載してあるものをいいます。MIA-NETを利用するために必要となるオペレーションシステム、ソフトウェア、ハードウェアその他情報機器、通信機器、通信回線は、お客様ご自身のご負担でご用意ください。また、お客様の利用環境に応じてマルウェア対策、不正アクセスおよび情報漏えいの防止等の対策をお客様ご自身の責任で講じてください。当社はMIA-NETを利用するお客様の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

2.お客様が第1章第1条第2項で規定する会員でない場合は、MIA-NETの機能の全部または一部が利用できないことがあります。

3.MIA-NETは全世界でアクセス可能ですが、これはMIA-NETがすべての地域もしくは国で利用することを当社が認めるものではなく、現時点でのMIA-NETの利用区域は、日本国の法令が適用される日本国の領土とします。

4.MIA-NETの利用時間は当社休業日(土曜日、日曜日、祝祭日、夏季休業日、年末年始休業日、その他臨時休業日)を除く9001800とします。またお問い合わせについては、24時間受け付けますが、当社からのご連絡は1000から1700の間になります。

第3条 入会


1.会員となることを希望されるお客様は、本利用規約を遵守することに同意し、当社の定める所定の方法により、当社の定める一定の情報を当社に提供することにより、入会
 申請を行うものとします。

2.当社は、当社の基準に従って、第1項の入会申請の行われたお客様の入会の可否を判断し、当該お客様へ通知します。入会は当社が本項の通知を行ったことをもって完了と
 します。

3.前項に定める登録の完了時に、本利用契約が当社と会員との間に成立し、会員は本利用規約に従いMIA-NETのサービスを利用することができるようになります。

4.当社は、登録を希望するお客様が、以下の各号の事由のいずれかに該当する場合は入会または再入会を拒否することがあり、また、その理由について一切の説明義務を負い
 ません。

  (1)当社に提供した登録事項の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

  (2)未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の同意等を得ていなかった場合

  (3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関連企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力ならびに暴力、威力
  、詐欺的手法を用いて不当な要求行為を行う集団または個人をいいます。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営
 に協力もしくは関与する反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

  (4)登録を希望しているお客様が過去当社との契約に違反した場合、またはその関係者であると当社が判断した場合

  (5)その他、当社が入会を適当でないと判断した場合

第4条 登録事項の変更


会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5条 登録情報の取り扱い


1.当社は電気通信事業法第4条に基づき、お客様の通信の秘密を守ります。

2.当社は次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において、第1項の守秘義務を負わないものとします。

  (1)刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分または裁判所の命令が行われた場合において、当該処分または裁判所の命令の定め
  る範囲

  (2)法令に基づく強制的な処分が行われた場合において、当該処分又は命令の定める範囲

  (3)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の用件が充足されたと当社が判断した場合、当該開示請求の
  範囲

  (4)人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合、そのために必要な範囲

3.会員の登録された個人情報は、別途定める当社のプライバシーポリシー(https://www.miaj.net/MIANET/SITC01/SITC08)の定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が会員の利用者情報を取り扱うことについて、同意するものとします。

4.第1項の当社のプライバシーポリシーの第4条にいう共同利用する提携先は、提携賛助会員(http://www.miaj.net/MIANET/Content/UnderConstruction)とします。ただし、研修会の申し込みに関するものについてのみ、賛助会員(http://www.miaj.gr.jp/membership/kaiinitiran.html)とします。

第6条 会員IDおよびパスワードの管理


1.会員は自己の責任において、MIA-NETに関する会員IDおよびパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変
 更、売買等をしてはならないものとします。

2.会員IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3.会員IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してMIA-NETにログインされた場合には、当社は、当該IDを登録されている会員ご自身によるご利用とみなし
 て、当該IDを用いたサービスの利用や商品の購入によって料金や代金(当社のサービスのご利用にかかる代金、利用料、会費その他名目は問いません。また当社が第三者
 から回収を委託されたお客様の債務を含みます。以下「料金」といいます。)が発生した場合には、当該IDの会員に課金いたします。

第7条 利用契約上の地位の譲渡等


1.会員は、当社の書面による事前の承認なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をす
 ることはできません。

2.当社はMIA-NETにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い契約利用上の地位、本気約に基づく権利及び義務ならびに会員の登録事項その他の顧客
 情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員はかかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には
 通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第8条 料金及び支払い方法


1.会員はMIA-NETのうち、有料サービスの利用に対する対価として、別途当社が定め、MIA-NETに表示する利用料金を、当社の定める支払方法により当社に支払
 うものとします。

2.本契約に関する各算定では1円未満の端数が生じた場合には、当該端数は切り捨てするものとします。

3.会員が料金支払いを遅延した場合、会員は年14.6%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

第9条 禁止事項


MIA-NETのご利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備する行為も含みます。)を禁止いたします。

  (1)日本国の法令に違反する行為

  (2)当社、会員またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為

  (3)社会規範、公序良俗に反する行為

  (4)当社、会員またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

  (5)MIA-NETで使用しているハードウェア、ソフトウェアまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為

  (6)MIA-NETのサービスや配信する広告を妨害する行為

  (7)MIA-NETを提供の趣旨に照らして、本来の提供の目的とは異なる目的で利用する行為

  (8)他の会員のIDを使用してサービスを利用する行為

  (9)手段のいかんを問わず、他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為

  (10)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接および間接に利益を提供する行為

  (11)MIA-NETを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または他の会員に送信すること

・暴力的なまたは残虐な表現を含む情報

・コンピュータウイルス等の有害なマルウェアを含む情報

・当社、会員またはその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

・わいせつな表現を含む情報

・差別を助長する表現を含む情報

・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

・反社会的な表現を含む情報

・他人に不快感を与える表現を含む情報

・面識のない異性との出会いを目的とした情報

・選挙活動、特定の政党に勧誘する等の政治活動

・特定の宗教の布教、勧誘等の宗教活動

・当社の認めていない商業用の広告、宣伝もしくは勧誘を目的とする情報

  (12)その他、当社が不適切と判断する行為

第10条 MIA-NETの停止等


1.以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に連絡することなくMIA-NETの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  (1)MIA-NETまたは個別サービスにかかるコンピューターシステムの点検または保守作業を緊急に行う場合

  (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

  (3)地震、落雷、風水害、津波等の天災地変や戦乱、暴動、火災、停電、事故等の不可抗力でMIA-NETの運用ができなくなった場合

  (4)第三者が電気通信回線を介して、MIA-NETに不正にアクセスし、MIA-NETを不正に利用した場合

  (5)MIA-NETの利用輻湊、回線の混雑その他の事情により、MIA-NETの利用に不具合が生じた場合

  (6)その他当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2.当社は本条に基づいて当社が行った措置により、会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条 会員資格の抹消等


1.当社は提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知または催告することなく、会員についてMIA-NETの利用を一時的に停止し、または
 会員資格の抹消、もしくは個別サービス利用計画を解除することができます。また、お客様が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して同様の措
 置がとられる場合があります。

  (1)本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合

  (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

  (3)IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合

  (4)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続決定、民事再生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続きの申立てがあった場合

  (5)当社との代金決済手段として指定された銀行口座やクレジットカードの利用が停止された場合

  (6)その他、会員との信頼関係が失われた場合など、当社と会員との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務の支払いを行わ
 なければなりません。

3.当社は本条に基づき、当社が行った行為によって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 ライセンス


1.MIA-NETおよびMIA-NETによって提供されるアプリケーションはライセンスによるものであり、知的財産権そのものや所有権を販売するものではありません。
 会員のライセンスは、個別の使用条件、本利用規約を遵守することを条件に許諾されます。MIA-NETを通じて提供されるコンテンツに対するライセンスを、譲渡また
 は再販売することはできません。MIA-NETを通じて取得したコンテンツを含むCD-ROM等のデバイスを販売した場合でも、当該デバイスの購入者が当該デバイス
 上に保存されているコンテンツに対するライセンス又は権利を取得することはありません。

2.知的所有権者の書面による事前の同意がない限り、MIA-NETを通じて提供されるコンテンツの複製、再頒布、送信、表示、販売、放送、実演または上演、レンタル、
 リース、貸与、改変、再使用許諾その他の利用は、法令で認められている場合を除き、明示的に禁止されます。

3.会員がMIA-NETやそれらを構成するコンテンツのデータ等を、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社はそれら
 の行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって会員が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第13条 当社に対する保証


会員の行為が原因で発生したクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金などの支払いを行った場合、会員は当社が支払った費用や賠償金など(当
社が支払った訴訟費用や弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。

第14条 広告掲載


当社は提供するサービスやソフトウェアに当社ならびに当社に掲載依頼をした会員、賛助会員もしくは第三者の広告を掲載することができるものとします。

第15条 退会


1.会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、MIA-NETから退会することができます。

2.退会にあたり、当社に負っている債務がある場合は、会員は当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、2暦月以内に当社に対してすべての債
      務の支払いを行わなければなりません。

3.退会後の利用者情報の取り扱いについては、第5条の規定に従うものとします。

第16条 MIA-NETの内容の変更、終了


当社は、当社の都合により、MIA-NETの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社がMIA-NETの提供を終了する場合、当社は会員に一定の期間
を設けて事前に通知するものとします。

第17条 保証の否認及び免責事項


1.MIA-NETが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能、製品的価値、正確性、有用性を有すること、会員によるMIA-NETの利用が当該会員に適用のあ
      る法令または業界団体の内部規制等に適合すること、および不具合が生じないことについて、なんら保証するものではありません。

2.当社は、当社によるMIA-NETの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーの登録の抹消、MIA-NETの利用による登録データの消失または損
      傷、その他MIA-NETに関して会員がこうむった損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3.当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。なお、お客様との本契約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約
      が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は当社の故意、重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内
      で、かつ、有料サービスにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1ヶ月相当額)を上限として損害賠償責任を追うものとします。

4.MIA-NETに関連して会員相互間もしくは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第18条 利用規約の変更について


当社は、本利用規約を変更できるものとします。当社は、本利用規約を変更した場合には、会員に電子メール、書面またはMIA-NETへの掲載等、当社が適当と判断する方法によって当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員がMIA-NETを利用した場合、または当社の定める期間内に退会の手続きをとらなかった場合には、会員は本規約の変更に同意したものとみなします。

第19条 通知または連絡


お客様が当社への連絡を希望される場合には、当社の指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。当社は、お客様からのお問い合わせに対する回答を、原則としてメールのみで行います。

第20条 利用規約の適用制限


本利用規約の規定がお客様との本利用計画に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様との契約には適用されないものとします。 ただし、この場合でも、利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

第21条 準拠法、裁判管轄


本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本国の法令に準拠するものとします。なお当社のサービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買条約に関する国際連合条約( United Nations Convention on Contracts for the International Sale of Goods )の適用を排除することに合意します。 また、MIA-NETに起因または関連して当社とお客様の間で生じた紛争については株式会社日本エム・アイ・エーの本店の所在地を管轄する地方裁判所および簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。


第2章 出品に関する利用規約

第1条 定義


1.出品者
 出品者とは、MIA-NETに第2項に定める商品を提供する個人もしくは法人をいいます。

2.商品
 商品とは、MIA-NETにおいて、出品者が会員に提供するディジタルデータで表現された文章、画像、音声、映像、データ、データベース、プログラム、ソフトウェ
 ア、ハードウェアおよびそれらを組み合わせた情報の集合体またはこれらに類するものとします。

3.商品利用
 商品利用者とは、MIA-NETにおいて、商品を購入もしくは商品を利用している者をいいます。

4.希望価格
 希望価格とは、出品者が商品をMIA-NETに出品する価格とします。この希望価格が当社の仕入価格となります。

5.販売価格
 販売価格とは、当社が商品をMIA-NETで会員に提供する価格とします。

第2条 出品者


     出品者は当社、会員、提携賛助会員、もしくは会員および提携賛助会員以外で当社の取引先の中で、出品の希望者(以下、「出品希望者」といいます)から、以下の基準を当
    社に対して保証する出品希望者を出品者とします。

(1)出品希望者が第1章第3条第4項各号に該当しないこと

(2)出品希望者は商品利用者からの問い合わせ、不具合への対応、その他アフターケアに関して自己の責任と費用を持って行うこと

(3)MIA-NETにより知りえた当社の情報、および商品利用者の情報を本契約継続中はもとより終了後も秘密とすること

第3条 出品禁止商品


     以下に定める商品については、MIA-NETへの出品を禁止いたします。

(1)日本国の法令に違反する商品

(2)日本国の法令により免許、登録、届出等の必要な許認可を必要とする商品のうち、許認可を受けていない出品者による販売や許認可を受けていない商品

(3)盗品(窃盗、強盗、詐欺、恐喝などの犯罪行為により取得されたもの)、海賊版などの権利者の許諾のない複製品、肖像権やパブリシティ権を侵害する商品

(4)古物営業法上、取引の帳簿等への記録が義務付けられている商品

(5)弊社、会員または第三者に危害を加える、もしくは危害を加える恐れのある商品

(6)無断でひそかに採取された記録、情報、データおよびそれらを記録したもの

(7)犯罪性の高いもの、および犯罪を誘発するおそれのあるもの

(8)嫌悪感、不快感を与える商品

(9)スクリプトを使用するなどしてMIA-NETに悪影響を及ぼす可能性のある商品、その他MIA-NETの運営を妨げる恐れのある商品

10)武器や兵器に転用可能な商品

11)公序良俗に反する商品

12)その他、当社が取り扱いを不適切と判断したもの

第4条 販売価格等


1.希望価格は出品者が自由に決めることができます。販売価格は希望価格に所定の手数料等を加えて、希望価格を下回らない範囲で、出品者の許可なく設定するものとしま
 す。

2.本契約に関する各算定では1円未満の端数が生じた場合には、当該端数は切捨てするものとします。

第5条 希望価格の支払い


1.MIA-NETからダウンロード等によって商品を販売した時、またはオンラインアプリケーションについてはその提供開始後、毎暦月の月末日締めで当社にて集計し、
 翌暦月末日に出品者指定の銀行口座へ振り込みます。

2.第2章第7条に該当する事項により、出品契約が解除された場合、当社の出品者に対する債務が残存している場合は、2暦月以内に清算するものとします。

第6条 商品の出品


1.商品の出品は出品者から当社の定める方法で商品および商品の機能説明、操作説明等商品に関する情報を預託していただき、当社にてMIA-NETに登録および公開しま
 す。ただし商品については第2章第2条に該当しないものであることを出品者ご自身でご確認ください。

2.商品のうち、デスクトップアプリケーションについては、当社が指定する形でのセットアップ用ファイルを作成していただきます。

3.商品のうち販売の単位は、ライブラリに該当する商品については1ファイル、アプリケーションについては1ライセンスとします。

4.商品のバージョンアップ等で商品内容に変更が生じた場合には、当社所定の方法で変更の手続きを行ってください。ただしオンラインアプリケーションについては出品者が
 適宜行ってください。

第7条 商品の出品の停止、廃止等


   1.商品の出品は当社の定める方法で、出品者からの申し出により、停止もしくは契約を解除して出品を廃止することができます。

   2.出品者が第1章第3条第4項各号に該当することが判明した場合もしくは、商品が第2章第3条第1項各号に該当するものであることが判明した場合、本契約を解除でき
    るものとします。

第8条 商品に関する知的財産権


   1.商品に関する知的財産権は出品者に帰属します。本契約はこれらの知的財産権になんら制限を加えません。

   2.商品の説明、その他、商品の提供のために当社が作成した文章、画像、音、映像、プログラム、データなどに関する一切の知的財産権は当社に帰属します。本契約はこれ
    らの知的財産権になんら制限を加えません。

 


第3章 ライブラリに関する利用規約

第1条 ライブラリの販売


     当社は、本利用規約に基づき、出品者が著作権を有し、当社に預託されているライブラリをダウンロードないしは閲覧による方法を用いて会員への販売を行います。

第2条 ライブラリの種類


     販売するライブラリの種類、内容、料金等についてはライブラリを販売するページに記載するものとします。

第3条 ライブラリの購入


   1.会員は、当社の定める手続きに従ってライブラリを購入することができます。その際に必要となった通信費は、購入した会員を自ら負担するものとします。

   2.ライブラリは商品の性質上、返品ができないことをあらかじめ承諾するものとします。

   3.購入したライブラリのダウンロード中の通信回線において、遅延、中断、中止等が発生しても、これに起因する会員の被った損害について、当社に帰すべき事由が原因で
    ある場合を除き、当社および出品者は一切の責任を負わないものとします。

第4条 ライブラリの知的財産権の利用限定


   1.ライブラリに含まれるすべてのデータ、情報、文章、画像、音、映像等一切の直物に関する著作権は出品者に帰属します。会員は著作権法で定められた私的利用もしくは
    内部利用目的でのみ、ライブラリを利用できるものとし、有償、無償のいかんを問わず出品者の許可なく資料の複製、公衆回線を通じた送信、出版、頒布等の私的利用も
    しくは内部利用の範囲を超えて利用することはできません。

   2.会員は前1項に反する行為を第三者に行わせることはできません。

   3.ライブラリの全部または一部を、法令および公序良俗に反する態様で利用することはできません。

   4.閲覧、もしくはダウンロードされたデータは、会員が保有する情報機器に保管し、所持することができます。ただし、知的財産権は、会員に譲渡するものではなく、出品
    者に帰属します。

第5条 ライブラリの瑕疵についての責任


   1.提供しているライブラリの内容については万全を期していますが、第2項に記載するものを除いたライブラリの内容に誤り、脱漏その他瑕疵のあることが発見された場合
    には、速やかに修正するよう努力するものとします。なお、当該瑕疵についての出品者の責任は、当該瑕疵の修正のための合理的努力のみに限られるものとします。

   2.講演を収録した映像、音声等の修正を行うことが適切でないライブラリについては、現状有姿による提供とし、当該ライブラリの内容に瑕疵が含まれていても、商品の性
    格上、修正はいたしません。

   3.ライブラリの使用に関連して生じた損害について、当社ならびに出品者は一切責任を負いません。

 



第4章 アプリケーションに関する利用規約

第1条 デスクトップアプリケーションの販売


   1.当社は、本利用規約に基づき、出品者が著作権を有し、当社に預託されているデスクトップアプリケーションを会員のダウンロードによる方法を用いて会>員への販売を行
    います。

   2.デスクトップアプリケーションを販売するページには、そのアプリケーションの動作環境、種類、内容、料金等が表示されます。購入を希望される会員は、それらの項目
    をご確認のうえ、当社の指定する手続きに従って購入してください。

   3.デスクトップアプリケーションは商品の性質上、返品ができないことをあらかじめ承諾するものとします。

   4.会員の購入したデスクトップアプリケーションには、1ライセンスに対し、1つのライセンスキーが付与されます。購入された会員(以下、「ユーザー会員」といいます
    なお、オンラインアプリケーションを購入した会員も同様に「ユーザー会員」といいます)に当社の定める方法で通知されます。このライセンスキーは、お手持ちの情報
    端末に当該デスクトップアプリケーションをインストールする際に必要となります。インストールキーをセットアップ時に入力しなかった場合、デスクトップアプリケー
    ションは利用できません。また、再発行はできませんので、インストールキーの取り扱いは慎重にしてくださいますよう、お願いいたします。

第2条 オンラインアプリケーションの販売


   1.当社は、本利用規約に基づき、出品者がそのオンラインアプリケーションの著作権を有し、当社もしくは出品者が管理運営する、オンラインアプリケーションへの接続利
    用サービスを販売します。

   2.当社は、利用を希望する会員に対して、1つのオンラインアプリケーションへの会員から申し込みされた接続ユーザー数に対応する接続ライセンスを発行します。最低利
    用期間は1暦月で、暦月の途中からのオンラインアプリケーションの利用開始であっても、会員は1暦月分の利用料を当社に支払うものとします。

第3条 オンラインアプリケーションの利用終了等


   1.オンラインアプリケーションは、利用期間中であっても、当社の定める方法に従い、利用終了の申し込みができます。この場合、利用終了日が利用期間の途中であっても
    、日割りによる利用料の割引は行われず、解約日が属する暦月の利用料を支払うものとします。

   2.オンラインアプリケーションの利用の終了後、第4章第3条に規定する個別データおよび当該オンラインアプリケーションでユーザー会員が作成したデータ(以下、「作
    成データ」といいます)については、原則として1ヶ月後に当社もしくは出品者の責任において消去するものとします。ただし、ユーザー会員から作成データの取り扱いに
    ついて別の申し出があった場合は、そこでの取り決めによります。

第4条 アプリケーションの種類


     販売するアプリケーションの動作環境、種類、内容、料金等についてはアプリケーションを販売するページに記載するものとします。また、ユーザー会員が利用するに当たっ
    てアプリケーション本体以外に必要となるデータ(以下、「個別データ」といいます。)の作成や設定等については、別途費用を徴収するものとします。

第5条 アプリケーションに関する権利関係


     セットアップファイル、実行ファイル、その他アプリケーションに関する一切の権利は、当該アプリケーションの著作権を有する出品者に帰属します。また、個別データなら
    びに作成データについては、その範囲内においてユーザー会員に著作権が帰属します。

第6条 無保証


     当社もしくは出品者は提供するアプリケーションについてエラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵がないこと、信頼性、正確性、完全性、有効性について、い
    かなる保証もいたしません。アプリケーションは明示または黙示の有無にかかわらず、当社もしくは出品者がその作成時において保有する状態で提供するものであり、特定の
    目的への適合性、有用性、有益性、セキュリティ、権原および非侵害性についていかなる保証もいたしません。とくにオンラインアプリケーションはその特性上、いかなる利
    用環境下でも利用可能なものではないため、当社もしくは出品者は推奨利用環境を含み、いかなる利用環境下でも利用可能であることについて、いかなる保証もいたしません

第7条 利用上の制約


     当社もしくは出品者は会員への通知を行うことなく、自己の裁量に基づいて、いつでもアプリケーションや特定の機能に関して利用の制約(オンラインアプリケーションを解
    してMIA-NETのアクセス回数、アクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。また、アプリケーションに関するサポートや修正版(
    アップデート版を含みます。)の提供は、当社もしくは出品者の裁量に基づいて行い、またあらかじめ会員へ通知を行うことなく、それらを終了する場合があります。

第8条 アプリケーションに関する禁止事項


     アプリケーションのご利用にあたっては、以下の各号の行為を禁止いたします。

(1)リバースエンジニアリング、逆アセンブルを行うこと、また、その他の方法でソースコードを解読すること

(2)人の生命、身体または財産に重大な危険を及ぼす恐れのある設備などを制御するためにアプリケーションを利用すること

(3)ライセンスを許諾した利用ユーザー以外の第三者に利用させること

(4)書面その他当社が指定する方法による事前の承諾を得ることなく、アプリケーションを他の会員、第三者に販売、賃貸、使用許諾すること

(5)合理的に必要相当な数を超える利用、乱用などを行い、または、アプリケーションの仕様について当社ないし出品者が定める指示などを順守しない用法でアプリケー
    ションを利用すること

(6)当社ないし出品者がアプリケーションを提供する目的に外れた態様でアプリケーションを利用する、あるいは当社が不適当とみなした方法、態様でアプリケーション
    を利用すること


第5章 研修会及びセミナーに関する利用規約

第1条 研修会およびセミナー(以下、「研修会等」といいます)の告知


     研修会の場所、日時、費用、告知は、MIA-NETないし MIA協議会のホームページで行うものとします。セミナーについては、MIA-NETで告知するものとしま
    す。

第2条 研修会等の申し込み


   1.研修会等参加を希望されるお客様は、研修会等の申し込みをMIA-NETで行う場合、当社所定の方法で申し込みを行うものとします。

   2.研修会等の費用については、当社指定の方法でお支払いいただくものとします。

   3.キャンセルについては、研修会開催の前日まで可能です。ただし、当該研修会までの期間に応じて、以下に定めるキャンセル料をいただくことがあります。なお、中止
    ないしは延期(以下、「中止等」といいます)の場合は、本章第3条に基づいて処理を行うものとします。

(1)当該研修会等開催日の3日前:研修会費の30%

(2)当該研修会等開催日の2日前:研修会費の60%

(3)当該研修会等開催日の1日前:研修会費の100%

第3条 研修会等の中止等


   1.研修会等が当社の都合により中止となった場合、ないしは研修会が延期となり、受講できなくなった場合は当該研修会等の徴収済みの研修費用については無利息で返金す
    るものとします。

   2.天災地変、公共交通機関の運行見合わせ等による研修会等の中止等が、当社に帰すべき事由でない場合は、前項にかかわらず研修会費用の返金はしないものとします。

第4条 免責


     研修会等での講義内容については万全を期していますが、確実性を保証するものではありません。講義内容に誤り、脱漏その他瑕疵のあることが発見された場合には、速やか
    に修正するよう努力するものとします。なお、当該瑕疵についての主催者の責任は、当該瑕疵の修正のための合理的努力のみに限られるものとします。



   2014年5月1日制定